All Posts By:

Azusa

Lymdraas News

ご自身のスキルに効果的なセルフケアを!

東京都立川市の外れ・まるで海外にいるような異空間「自然療法サロン リンドレアーズ」 ママをサポートしている全ての人に効果的なセルフケアをお伝えしています! IAMプラクティショナー・ライオンあくび認定トレーナーの菅原あずさです。       2歳と5歳の怪獣、、、 いや天使たちの子育て真っ最中です!!   先日子どもたちの春休みも終わり、新たな気持ちでスター […]…

ライオンあくび育成コース
Lymdraas News

ライオンあくび認定アドバイザーコース募集!

ライオンあくび認定トレーナーの菅原あずさです。   ライオンあくび認定アドバイザーコースの募集!!    こんな方におすすめ ・ライオンあくびの基礎を知りたい方 ・自分で自分の健康を守りたい方 ・認定をとってあくびクラスを開催していきたい方 (オンライン・助産院・障害施設・高齢者施設などでも活躍されている方もいらっしゃいます) ・ご自身の技術にプラスで効果的なセルフケアを行いた […]…

ライオンあくび 子育て

産前産後ケアとは??

東京都立川市の外れ・まるで海外にいるような異空間「自然療法サロン リンドレアーズ」 ママをサポートしている全ての人に効果的なセルフケアをお伝えしています! IAMプラクティショナー・ライオンあくび認定トレーナーの菅原あずさです。     私は、助産院こもれび家の産前産後ケアの一環でIAM施術やライオンあくびを行なっています。   *助産院こもれび家(東京都昭島市) 分 […]…

IAM施術 ライオンあくび

脳幹(間脳)とは??

⁡ ⁡ 脳幹という部分知っていますか? ⁡ 私たちの脳の一部、 ⁡ 脳幹は脳の最深部に食い込むように位置しています。 ⁡ ⁡ ⁡ ⁡ 小学校の理科の授業で習ったような、、、笑 ⁡ もうずいぶん前の話やなぁ、、、 (遠い目) ⁡ ⁡ ⁡ ⁡ ⁡ 脳幹という言葉は知っていても ⁡ 私たちの中でどういう働きをしてくれているか知らない人が大半です。 ⁡ ⁡ ⁡…

News

2022.4~営業日が増えます!

𖥧 𖧧 ˒˒リンドレアーズからのお知らせ𖡼.𖤣𖥧 4月1日より営業日が増えます 時間10時〜13時(最終受付) 𓅿𓈒 𓂂𓏸【月・火・木】→助産院こもれび家or立川アメリカンハウス内サロンorオンライン 𓅿𓈒 𓂂𓏸【水・金】→立川アメリカンハウス内サロンorオンラインのみ   𓅿𓈒 𓂂𓏸土曜日は個別にお問合せください!   今まで、 『予約が取りにくい〜』 『希望日に予約できない […]…

未分類

IAMテクニック6ヶ月マスタープロジェクト始動!!

先日、IAM(間脳覚醒方法)無料動画&DVDを制作していただいた 『治療院マーケティング研究所』さん主催による、IAMテクニックのセミナーでした。 IAM認定プラクティショナー数名がサポートに入り、 半年間かけて受講生のみなさんにIAMテクニックをマスターしていただくプロジェクトです。 東京水曜コース、東京日曜コース、大阪日曜コースの3つのグループに別れています。 昨日は全てのコースの初日!! I […]…

IAM施術 子育て

熱が下がった!!

ここ最近夜に発熱する息子。 連日、炎天下の中水が大好きで、冷たい水に喜んで入っていくので、 昨日も夜熱が出てしまいました 最近周りでも体調を崩す子、熱が数日続く子が続出。 暑いですもんね〜 溶連菌やらRSやらも流行っているようで さて、息子に話は戻りますが、 息子が寝ている時にある方法で熱が下がりました! (この方法をすっかり忘れていて前回の熱では使わず) 鼻水はまだ出ていますか […]…

IAM施術 ライオンあくび 子育て

ママのお助け道具として!

私は、子育てをしていて幾度となく「ライオンあくび」に助けられました。 一番初めは育児ノイローゼ、 そして子育てによる、ありとあらゆる体の痛み笑(現在進行形) 睡眠が十分に取れない、疲れが取れない、何もやる気が起きない、どこからともなくやってくるイライラ、、、 その度に、今でも子どもを2人旦那さんに預けて、 「じゃ、ちょっと行ってくるわ!!」と別室へこもり、(同じ場所にはいます笑) たっぷり時間をか […]…

IAM施術

旦那さんに施術をしたら、まさかの自分の坐骨神経痛が、、、?!

先日、子どもたちがいつも以上に私から離れず、 娘(4)も息子(1)も四六時中抱っこ抱っこ〜! かか(子どもたちには、かかと呼ばれています)と一緒に遊びたい〜! 息子には頭突きされるわ 髪の毛抜かれるわ 助走をつけてお腹に思いっきりダイブされるわ 私があまりの痛さにお腹を押さえてうずくまってると、 『イタイカ?イタイカ?』 と片言の日本語で聞いてきたので、 『痛いに決まってるやろがっ!!!』 と思わ […]…